こゆきのじかん

kkoyuki.exblog.jp ブログトップ

自宅療養・完結!!

a0051742_1273726.jpgここは入院中にヨチヨチ歩いて通った場所。
唯一、外を感じられる場所で
タンブラーと雑誌を抱えて
病室からトコトコと出掛けて
勝手にcafe 気分♪
ほんとはただの面会場所だけど^^

あれから1ヶ月・・・
先日退院後の初外来へ
診察後、特に異常ないですね〜
そのコトバに本当にホッとして
やっと終わった気がしました。

思い出してみると早かったような長かったような。
手術前の先生のお話がとても重くて
迫られた決断をいつまでも出来ずにいた私と旦那様。
だって、
少し前の自分には想像出来ない。
もしかして今の生活が続かないかもしれないなんて。
自分のカラダなのに大切にしてなかったコトに改めて気づいたりして。

今だから、大げさだけどなんて言えるけど
その時は手術して元気になる私と
手術しても命に限りがあるかもしれない不安と
目が覚めた時どっちの私なんだろぅ??って怖かった〜
麻酔から覚めて『大丈夫だったょ』と旦那様に言われた時は
良かったぁ〜〜〜ってぼんやり思ってたけど
何日かしたら急にほんとか??と思って
『ねぇ、ほんとに良性だったの??隠してない??』と
まるでドラマのように旦那様に聞いた私^^

手術数日後の病理検査の結果も
良性でした!!と知らせに来て下さった先生が
摘出した時の写真を見せてくれたのですが(ビビリました^^;)
片手に収まりきらず両手にたっぷり位になっていた卵巣・・・。
とても派手な写真に胸はドキドキ♡♡♡
手には変な汗が〜〜〜の私でした^^;

結果が良性で大きくなった方の卵巣摘出だけで済みました。
でも、だから良かった!!ではなく
これからはもっと自分のカラダに目を向けて耳をすませて
ひとつしかないカラダを大事に使っていかなくちゃ!!

皆さんも自分のコトを後回しにしないで
たまにはゆっくり休んでカラダの点検してみて下さいね♪
皆さんにも
皆さんの大事な人にもあんな重い決断を考えさせたり委ねたり
決してして欲しくないから。

これで私のお騒がせなお話しは終わりです♪
ジィ〜〜〜〜としていた1ヶ月。
心もカラダも元気になりました。
ご心配おかけしたお友達ごめんなさい(ペコリ)
そしてありがとぅ。
もぅ大丈夫^^
今は大好きな堅ちゃんのKEN'S BarⅡを聴いて
ニンマリしていますから♡
[PR]
by k-koyuki | 2009-06-22 13:03 | 独り言
line

モノ作りをしながら、好きなものに囲まれてのんびりな暮らしを綴っています


by k-koyuki
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31